News
--最新のNews
--過去のNews
--投票結果
--サイト内検索

Community
--SBB掲示板
--├SB総合
--└クラス&専門技能
--過去ログ
--About Site
--Links

SBinfo
--Shadowbane?
--操作法ガイド
--
Interface
--Party system
--読み物
--FAQ

Warfare
--Strategy FAQ
--Sieging FAQ
--Combat FAQ
--ギルド
--ギルドタイプ
--経済

Characters
--キャラ作成
--種族
--ベースクラス
--クラス
--専門技能

Worldinfo
--Game World
--背景
--The Legend
--建物
--モンスタ
 
  navi

Top>>Characters>>専門技能(Alchemist-Bounty Hunter)

 
 

Disciplines

私達の世界は才能と技術の世界だ。あることに打ち込むだけでなく、粘り強く勉強し、秘密の探求をすることによって熟達の域に達するだろう。荒廃の期間、戦争のもたらす無秩序と理性の脆さ、全てを通しても、、神秘は生き延びる。知識だけが残存する。長きに忘れ去られていた王国の物語がある。学者とその痕跡の声がある。

歴史は私達を定義し、束縛し、そして私達が誰なのか、何に対して努力すべきなのかを教えてくれる。父がその長男に受け渡した知識、師匠の学問から弟子が盗んだ知識、罪人と奴隷が火明かりの元でささやき合う知識。このようにして私達は生まれ変わる度に知識の持ち主が変わる。

隠された知識と秘密の神秘、これが私があなたに提供する私達の遺産だ。

■さらなる'Arcane Lore(秘密の伝承的知識)'(例えば隠されたDisciplinesなど)はプレイヤーがゲーム内で見つけた後に載せられるだろう。

Alchemist-Bounty Hunter

種族条件 Aelfborn, Aracoix, Centaur, Dwarf, Elf, Half Giant, Human, Irekei, Shade
クラス条件 Assassin, Bard, Channeler, Confessor, Druid, Fury, Prelate, Priest, Thief, Warlock, Warrior, Wizard

正しい知識のない者や偏見を持った者は、妖しげなポーションの醸造や化学薬品の抽出に没頭するAlchemist(錬金術師)のことを単に魔法使いの一種に過ぎないと思い込んでいる。実際の所、実験室にこもり熱心に研究を続ける私達Alchemistの姿は魔法使いというより、むしろ学者に近いものであると言えるだろう、私達は呪文を唱えたり魔術を使う事はせず、ただひたすらに生命の原理を探求し続けている。
Horwathi荒野の民の間には古くから伝わる”血こそ命(the Blood is the Life)”という言葉がある。熟練Alchemist達は数世紀にわたる試行錯誤の末、その謎めいた口伝が真実である事を証明した。Alchemyは血の学問である。そしてそれはこの世のあらゆる元素を生命に転嫁する力を秘めている。

 

種族条件 Aelfborn, Dwarf, Elf, Human, Irekei
ベースクラス
条件
Healer, mage, rogue
クラス条件 Bard, Fury, Prelate, Priest

(The Book of Staves, Chapter 12, verses 8 to 18:)

8 そして、多くのElvesの反逆者が野生の獣達を打ち倒し、飼いならした時、All-Fatherは彼らを見放し、遥か彼方の北の荒地へと放浪させた。
9 最後には彼(All-Father)は静かな流域にたどり着き、純粋な川を、冷たい水を見つけた。
10 All-Fatherは流域を眺め、それに幸福を見出し、そして偉大なる歌を世界の始まりの時と同様に歌った。
11 そして歌うと同時にその偉大な手で川の粘土について調べ上げ、そしてAll-Fatherは流域の中央に石と大地の山を積み重ねた。
12 そして創造者であるAll-Fatherは熱心に長期間に渡りそれに勤め、そして予言されていた通り、彼の最も偉大な子供を作り上げた。
13 そして彼の歌を厳然と発展させ、そして全ての偉大なるタペストリーのスレッドは蠢き、それからAll-Fatherが炎、大地、空気、水、そして精神の力を彼の創造物へと抽入した。
14 空は荒れ、雷鳴が轟き、大地は揺れ、そして海は激しく波立ち、世界の支配の争いは揺れた。
15 これにはGiantsは恐れから涙し震え、Elvesも怯えていたが、広大な平原Centaursだけは楽しんでいた。彼らはAll-Fatherの偉大なる子供の近い将来の誕生を知っていたのだ。
16 最終的に仕事は成され、All-Fatherの創造は終わった。
17 7人の男の人と7人の女の人が彼の前に立ち並び、粘土により形成されたそれは肉に完全に変換され、彼の創造物の力より命をあたえられた。
18 これがAll-Fatherの最後に成し遂げた偉大なる創造で、これら14人から全ての人の子孫(Sons of Men)に発展し、そして全世界は彼らのものになる。

全ての神秘の芸術において、最も神秘的といえるのがAnimationまたは"the Crafting"だ。エルフの支配層はこの科学に眉をひそめ、いわゆる"Lesser Arts"として分類した。しかしDwarvesや人の子孫は神聖な物として持ち抱えていた。Animationを通してChannelerは身のこなし、目的、そして石か粘土で形作る像の考えでさえもを伝達でき、細かな様式を描写出来ることは、the Age of Daysの始まりにAll-Fatherが子供を形作った様式を描写することを意味し、この専門技能を熟達することはChannelerにMurgolem、石のような物、形作られた大地と石の像を作り出ことを可能とし、運動させ、その芸術と形作られし者の意思を通し自らを自衛させることなども出来る。

 

種族条件 Aelfborn, Aracoix, Centaur, Elf, Half Giant, Human, Irekei, Shade
ベースクラス
条件
Fighter, Mage, Rogue
クラス条件 Assassin, Bard, Huntress, Ranger, Thief, Warrior

10の王国が建ち上がる遥か前、自らの土地を必要としない人間の民族がそこに住んでいた。最初の人間の故郷Ardenから追放され、彼らは風にしたがい地表を放浪した。そのような放浪者はAnomani(古いArden語で放浪者の意味)と呼ばれ、混血児Aelfborn、不適応者、詐欺師、文明社会に居場所のない馬泥棒等のように、万人から信用されなかった。彼らは長きに渡り放浪し、Elves,Centaurs,最初の人間との間の争いに巻き込まれていった。Aomaniは彼ら自身の異教の神を崇拝し、そして彼ら固有の神話と魔術を促進していった。歌と寓話の響きを大いに大切にし、彼らの文化は今日何も知られていない。何処に放浪しようが狩られ、迫害され、そのうちArdenはAnomaniの生き残り全てを打ち倒した。彼らの習慣は一つを残して全てが失われた。

その芸術はIl Gwailin ab Eynまたは"the Calling of the Winds"と呼ばれた。世界中の大抵の人々はBowの使い方を学ぶ。疑い無き事実として、失われたAnomaniには風を呼び寄せる者(Windcallers)がいて、彼らは世界中の誰もが今まで見たことも無いような偉大なArcherで、驚くべき弓の技術を持っていた。Windcallerの技術は彼らがArdenを追放される以前に生まれ、その国の輝かしき王が娘に相応しい者を探すための盛大なアーチェリー競技会を催した時、大して才能の無いAnomaniの少年が参加した。他の戦士の嘲りにもかかわらず、彼の矢は遥かに飛び、速く、そして他の誰よりも安定していた。どのようにして勝ったのだと彼に尋ねると、少年は”風が撃てと知らせてくれるんだ”と応えたと言う。その王は激怒し、そしてAnomaniは勝つために魔法を使ったのだと決め付け、Arden,High Kingdomより彼らを追放した。しかしその少年は弓の練習を続け、そして風は彼らに語り続けた。放浪時AnomaniのArcherは風の妖精の存在を学んだ。目にみえぬ者の目、風のささやき声の元、Archerはそれに耳を傾け、その秘密を学び、そして彼らの好意を得た。彼らの手はあなたの矢の飛ぶ方向を導き、そして彼らの力強さはそれを確実に命中させるだろう。

 

種族条件 Aelfborn, Aracoix, Centaur, Elf, Half Giant, Human, Irekei, Minotaur
クラス条件 Barbarian, Huntress

the Greensward Abbey of St.Alaricの編集長Abelardによって記録されたVanderlundの歴代志より:

”、、、そして王の衛兵達はうろたえた、大勢の北の民族がBerserkとなり唸り声を上げ大挙して押し寄せてきたのだ、その唸り声は”激怒の申し子”という意味だったという。少なくとも20の強力なBerserkが彼らの前に立つ物全てをなぎ倒して押し寄せて来た。私のリーダーは悟った、このような恐ろしい戦士の作り話はまさに本当であったと。私Abelardは彼らを目の当たりにし、これは彼らの促進する濁った方法の産物なのだと知った。残忍で未開人の北の住人はそれぞれの村で子供を選び出し、そして穴の中へと放り投げ、激しい怒りの原理に対しての対処法を会得させるため放置しておく、そして血と臓物の食事を彼らに与える。栄養不足と飢えで不運な者は気違いじみて戦いだす者もいる、そのため彼らは恐ろしい狂気に苦しむ。穴で生き残った少数の者は人と言うよりも獣じみ、戦闘中口に泡を浮かべて戦う。世にも恐ろしいその戦士は血と殺戮に枯渇している。

 

種族条件 Aelfborn, Aracoix, Elf, Human, Irekei, Shade
ベースクラス
条件
Rogue
クラス条件 Bard, Huntress, Ranger, Scout

あなたが私を見つけようとする時、あなたがどの程度の才能も持ち合わせているかということも併せて、あなたのずる賢さを試される。さて、Maskを身に付けてみたいならば最初に私達が実は何なのかを学ぶことにしよう。

この話を聞けば、Black Maskについての全てのことを聞いたことになる。私達は神と王に背く謎の邪悪な殺人者の組織に加入しているということにしよう、壁を伝って歩けるほどの無慈悲なAssassinで、目に入る全ての人を殺し、流した血によって富をなす。心に止めて置いて欲しいのは、この話は架空の物だということだ。

司教かサッシを身につけた騎士に話を聞いてみよう、彼らは信仰と徳についての説教であなたの頭の中を充たしてくれるだろう。さらに空想してみよう。ある行いによって裁かれる人間、言うまでも無い。彼らは説教を通して私達をののしるだろう、しかし司祭でさえ必要とした時には私のbladeでの仕事を買う。それは彼らの心を病的にすることを私が導いたと言え、それは私の天職が彼ら同様に高い水準だと証明することになる。

すなわち、どういうことなのか、考察しよう:どの程度の闘争が世界に存在しているだろう、幾つの戦争が行なわれているだろう、何人の者がBlade一振り携えてそれを止められるだろう。Alvaetiaの王国を見てみよう。二人の兄弟がいて、両方とも高貴な騎士であり、曇り一つ無い徳を持ち合わせている。そしてどちらが支配すべきかをめぐり内戦を10年行なっていた。たった一人の男のどちらが必要かの決定に数千人が死んだ。これは高貴といえるだろうか。その王子は高貴な徳を持ち合わせながらは知るのが遅かった。継承、夫婦の口論、貿易戦争、神学の議論でさえも、夜の闇の私のBladeの先で全てが終わる。そして実に酷い戦争すらも始まる前に終わり、人々は戦争の災害により引き裂かれることもない。これは邪悪なことだろうか。

私の雇い主がその戦いの勝利に値するだろうか。私の成した仕事により彼らは本当に勝利をもたらされたのだろうか。そのような問いなど気にもかけない。もし私の後援者が堕落しているかそれに値しなければ、彼らの敵が私のBladeを買うだけだ。これは不当だろうか。

私達の職業は廃れ、Black Maskはもやは存在しないと考える者もいる。そのような者は低能だ。私たちの役目は殺しではない。殺しはただの手段である。私達は運命を操る。私達のBladeは時の流れの方向を刻む。

司祭はあなたに言うだろう、人の罪は天国の門で閉じられると。粉々に砕かれたわれ等の世界において、彼らは言う、人類は何回も死ぬことが出来、そして永遠にTree of Lifeの元に目を覚ますと。彼らは言う、大いなる呪いで決して死ぬことはないと。

おそらく彼らに、、いや私達に、変転(Turning)は偉大な贈り物を授けた。苦痛は今だ存在する。謙虚は今だ存在する。それらは私達の蓄えと商売となった。今、私達が世界を変える時で、殺しの罪は高められている。私達はもはや、ささいなAssassinではない。私達が真実の正義の声なのだ。

そう、多くが考えるように、私達はMaskを掛けている、しかしBladeは今までないほどに激しい。

 

種族条件 Aelfborn, Aracoix, Centaur, Elf, Half Giant, Human, Irekei, Shade
クラス条件 Barbarian, Bard, Crusader, Huntress, Prelate, Priest, Ranger, Scout, Templar, Thief, Warlock, Warrior, Wizard

利口なGolgrimと呼ばれる人間がArdenの谷を出て、広大な山脈に向かい北の地を歩いていた。行く先々でGiantやクマと戦いながら、最後に彼は見知らぬ者と出合った。その顔は厳然とし険しく、顎ヒゲは長く、その目は夜の闇のようで、そして彼の左手はちらちらと光り、月のように輝いていた。Golgrimは驚きの目で彼を見つめた。

”何か困ったことでもあるのか、Golgrim、大地より生まれし人間よ”見知らぬ者は言った。

”あなたは誰ですか、なぜ名前を知っているのですか”All-Fatherの六番目の子供は返答した。

”私はお前の父を知っている、長い間彼に仕えていた。私のことはShaper(形作る者)と呼んでくれ。さあ答えてくれ、なぜお前の父がお前達のために用意したArdenの谷を離れたのだ?”

”偉大なるShaperよ”Golgrimは返答した"私は私達住人の助けとなる物を求め彷徨いました。どのようにすれば狼や獣に対して打ち勝つことが出来るのですか?私達は強い、しかしかぎ爪を持ち合わせておりません。どのようにして冬に食料を見つければいいのですか?私達は賢い、しかし答えを見出すことが出来ないのです。”

Shaperは笑った。”私は食料については大した知識を持ち合わせていない、息子よ、しかし最初の質問の答えは授けよう。”そして石をGolgrimに手渡した。

”これは?”Golgrimは尋ねた。

”それは鉄と呼ばれるものだ、息子よ。周りをよく見てみるのだ、水は凍りに変わり、小枝は木に変わる、石も同じく恐れるほど驚くべき新しい形状に変わる事が出来る。鉄はお前達にとってかぎ爪や、殻ともなり、飢饉に対抗する道具にもなるだろう。お前はその製作技術を学ぶべきだろう。”

”このなぞなぞに対する答えを私は知りません。”Golgrimはそういい絶望した。

”心配するな、正直な人間よ”Shaperは言った。”私の子供達が知っている、そしてお前に教えてくれるだろう。暗い奥深くの彼らを探すのだ”そしてSilverを手にしたその見知らぬ者は去っていった。

そしてGolgrimは遠く放浪し、多くの洞穴を石の人々の住居を見つけるまで這いつくばって探した、そして彼らは彼に鉄と鋼鉄の性質を教えた。Golgrimは最後には日の明かりの元へと戻り、そしてこの知識を彼の周りの人々にもたらし、Ardenの住人は力を得た。
-Chronicles of the Aedaniより

Golgrimは神秘を学んだ最初の人間だ。鉄と金属は丁度人間(Sons of Men)と同じく大地を元に生み出される。All-Fatherが時代を通して世界を作られたように、Blacksmithは創造の力を持ち合わせ、永久に物を形成し続ける。人間は翼、かぎ爪、牙なしに造られた、しかし金属の道具はそれを変える。Swordやmailの服等が道具のすばらしさとして考えられる、そして私達にとって重要な働きをする。しかし私達の家の部品を繋ぎ止めて置くクギがなかったらと想像してみよう、鉄の料理釜、又は蹄鉄、水をかくすき等が無かったらと。Blacksmithは武器や鎧を作るだけでなく生活を支える物も鍛え上げる。

 

種族条件 Aelfborn, Human, Shade
クラス条件 Bard, Crusader, Ranger, Templar, Warlock, Warrior

the Book of Swordsからの古の寓話:

「神々が地表を歩いていた古の日々、最後のAll-Fatherの子供、最も若い神は"片目のDraethen"又は"Draethen Truesight"と呼ばれ、the Son of Truth、Master of Songsと冠されていた。Draethenは深い青色の目と銀色の髪をした若い人間の姿となり風に従い世界を散歩した。東の住人は彼のことを旅人達の後援者として覚えていて、今日でも旅路の安全と幸運を彼の名前に祈っている。しかしこれは彼が人の子孫に残した遺物のほんの一カケラでしかない。

かつて(何時のこと?という質問に対しては古の物語はめったに答えてくれない。)Draethenは真黒でオイルの湖のような夜空の下を歩き回り彼自身を見つめ直した。予告無しに突然Draethenは燃え盛った目をしたイノシシの一団を配置した。頭は雄豚で、その種類の獣の王者であるその顔つきは獰猛で激怒に満ちていた。飼いならされる前であったので、その獣の王は自由に走り回り夜には人の子孫を恐れさせた。それはMaster of Songsのまったくの過ちであった、イノシシは彼に襲い掛かっていった。しかし真実の息子のスピードと力には及ばずDraethenはイノシシを牙の下の喉を押さえ、その獣を捕まえた。

”なぜ私に攻撃したのだ”Draethenは尋ねた。”お前は私を私の父を知らないのか、お前は日中の光を怖がるくせに私を恐れないのか”

怒りに燃えた目をし荒れているイノシシは唾を飛ばしながら答えた。”我等は炎で我等を焼く太陽だけを恐れる、時折その威力を思い出す。お前は誰だ、取るに足らぬ男よ、なぜお前を恐れねばならぬ。”

”私はSon of Truth"Draethenは答えた、”今後お前は私を恐れるようになるだろう”

そして有らん限りの力を込めてDraethenはイノシシから牙を剥ぎ取り、身を縮めそのイノシシと一団は夜の闇に消えうせていった。そしてDraethenはその牙からLongbladeをひとつがい造り上げ、Jen'e'taiと名づけた。1刀目は彼自身でそれを携帯していたが、二刀目は人間の最初の王に授けた。

”私は夜の武器を得た”若い神は言った。”これで人間はもはや闇を恐れる事も無く望む所に旅が出来るだろう。私はこのBladeを保護ためにあなたに授けよう、さあ、夜の寝ずの番をするためお別れしなければならない。私の信奉者と私は闇に赴き光をもたらすだろう。夕方の空に私達を探してみなさい。いいかい、私に続く如何なる者も私の道を歩き、私を見つけるだろう。”

そしてその言葉と共に最初の星が生まれ、夜に光り輝いた。その最も若い神は二度と人間の間に姿を見せることは無かった、、」

Discipline of Truthとも呼ばれるBlademasteryは剣の道で、古代の高貴な職業だ。武器の訓練を極限にまで進め、Blademasteryはそれ自身の命の道といえる。争いの生まれる遥か以前の世界がまだ若かったthe Age of Daysの偉大な遺産だ。

The Path of Truth

Blademasteryと言うDisciplineを学ぶためには、求道者は以下の誓いに従わなければならない。それは輝かしきBladeの道を進むには永遠に付いて来る。The Path of Truth

I. My blade is as my soul - my Spirit made manifest and honed to perfection.
II. My soul is strong - as I trust its strength, so shall my Spirit be my only shield.
III. From this time forward, I shall move as freely as the wind: let me wear no armor, or ever hide behind base metal or the devices of man.
IV. My blade shall be the Jen'e'tai, the blade of a Master. None other is worthy of my soul.
V. Frenzy and Bloodlust are the ways of the Beast, let me always shun them. Let my blade remain sheathed until I intend to kill, and may it only deal death in dire need.
VI. The Night's Gift, the wisdom of the Stars, is mine to use, and I shall study it as long as I live.
VII. The Night's Gift shall I also give to others, and join with it once I live no more.

 

種族条件 Elf
クラス条件 Assassin, Bard, Channeler, Crusader, Druid, Fury, Prelate, Priest, Ranger, Scout, Thief, Warrior, Wizard

最初のBlade Weaverはその芸術を3つの時代前の、まだ世界が若く破滅など夢の如く思われていた、たそがれの時代(the Age of Twilight)に編み出した。その時代において、エルフの熟達者のBladeは果てしない黄昏時の白い炎の様に光り際立っていた。そのような最初の熟達者達は力強いダンスを編み出し、スパーリングし、そして戦いのダンスは今日では必要とされない一つの芸術にまでなった。彼らの形成したその芸術は私達森の子孫(children of the wood)の知る物とは全く似ていない訓練を要求する。どのような種類の専門技能や集中でも、心が風や水で造られた私達はゆっくりと習得する。しかし我慢強くやり通す人はこれまでないほどの偉大な戦士の地位まで行く事が出来るだろう、そして彼らのbladeは世界の脅威から守り、そして邪悪な者を光の様に強く打ち付けるだろう。

Humanの方法は何とも飽き飽きする物だ。私達は彼らの"Jen'e'tai"を、blade masterと彼らが呼ぶ物を、そしてその教えを全て見た。Sons of Menが作り出した全ての物と同様、それは我等の不滅の先祖が古より造りし驚くべき物より遥かに輝きが薄い。我々の物を白昼夢のように演じ真似ている"Blade Masters"-彼らは最初の人間が作られる以前よりswordの練習に費やして来た偉大な支配者Elfよりも熟知出来ると本当に信じているのだろうか。

一度でもこのダンスの秘訣を学びBlade Weaverの地位までたどり着いた者は、Humanが如何に間違った事をしているのか理解することが出来るだろう。

 

種族条件 Irekei
ベースクラス
条件
Mage
クラス条件 Assassin, Bard, Channeler, Fury, Wizard

 

 

種族条件 Aelfborn, Aracoix, Centaur, Dwarf, Elf, Half Giant, Human, Irekei, Minotaur, Shade
ベースクラス
条件
Fighter, Rogue
クラス条件 Assassin, Barbarian, Bard, Crusader, Huntress, Ranger, Scout, Templar, Thief, Warlock, Warrior

じろじろ見つめるな。たしかに、彼らは実在する、master Smithから鍛え上げられたHarrando。私は手かせを付けた30人の人間を裁くために引き連れている。ある者は獣を狩り、ある者は宝物を捜し、またある者ははモンスターを狩る。私は人間を狩る。私の名前?友達でもない者に教える名前は持ち合わせていない。私には友達が居ない、ここにはな。

平和と栄光の日々の終わり。High Kingが死に、彼の王国は全て粉々に分かれ、そして司祭が言ったにも関わらず、後継者は現れそうにも無かった。そうだとして王の法は彼と共に死んでいたのだ。古くからの公爵と軍指導者が再び生まれ、それぞれの小さな土地にしがみつき、そして彼らの周りの全てを罰していった。かつて輝かしい鎧をまとった騎士団が大陸を駆け抜け、純粋な者を守っていたが、今では略奪者の軍と山賊が地方の住人を怖がらせている。彼らは燃やし、盗み、そして罰せられることなく略奪する。毎日誰かが家族を失うか、自信が炎の中で消えて行くのを見る。もちろん、私達はもはや死ぬ事は出来ないが、今だ飢える。世界は残酷になり、そして何時も教会で泣く事が出来るが、しかしAll-Fatherは耳を貸さないだろう。そして貴族の公爵や王子は守ってくれるだろうか。彼らは砦に隠れ、税を数える事や、略奪者を食い止めるのに精一杯だろう。彼らは略奪品を受け取っているかもしれない。人々は正義を見出すために何に希望を持ったら良いだろう。

もし彼らにその余裕が有るなら、彼らは我等を雇う。

Man hunterは近頃は良く見かけるようになった。彼らは宿屋から宿屋へ街から街へとゆっくりと移動し、狩りをするか仕事を探している。あなたはしばしはBounty Hunterを、彼らのベルトに携帯している手錠により見分ける事が出来るだろう。どんな時でも彼はターゲットをそれで拘束しようと試みる、手錠はBounty Hunterのシンボルと同時に仕事のツールでもあるのだ。商人、支配者、農夫、村人全体でさえも、もし悪者の名前を知っていて正義に面したいと欲した時、彼らは我等に相談を持ちかける。私達は世界の警察狩猟家で追跡者で、Horwathi平原の住民でさえも助けるだろう。私達は獲物を見つけ彼を連れ戻す。どんなに困難だとしても。

私達は裁判官ではないし、勿論Assassinでもない。Hunterの職業は獲物を捕まえ引き渡す、それだけだ。もし私を雇った村人が泥棒を捕まえて欲しいのなら私は彼を連れてくる。彼を許すのも、生皮を剥いでその肉を焼くのも-それは村人の仕事で、私のものではない。もしあなたが誰かを殺したいならAssassinを雇うがいい。もし余裕がなく誰かを多くの羽飾りと共に殺したいならBlack Maskを雇うがいい(注:If you want somebody killed with a lot of panache you can't afford, hire a Black Mask.)。もし自分自身で殺したいならMan hunter(Bounty Hunter)を雇えばいい。大抵の連中は私達を信じないし、私の顔に唾を吹きかけ犬呼ばわりする者のいる。まあ、犬は狩りの為に繁殖する。道で会っても私に見向きもしない者でも、彼らの周りに残酷なことが起こると直ぐに私を捜しに来るだろう。

Source:Official Disciplines

04/13/2003 10:36 pm 更新

キャラ作成
Name
Character Points
Attributes
Races

Base Classes
Talent, Trait
Experience
Powers, Skills
Classes
Disciplines
Soft Cap
種族
Aelfborn >>詳細
Dwarves >>詳細
Elves >>詳細
Half Giants >>詳細
Humans >>詳細
Irekei >>詳細
Shades >>詳細
Aracoix >>詳細
Centaurs >>詳細
Minotaurs >>詳細
ベースクラス
Fighter
Healer
Mage
Rogue
クラス
Warrior
Priest
Wizard
Thief
--------
Assassin
Barbarian
Bard
Channeler
Confessor
Crusader
Druid
Fury
Huntress
Prelate
Ranger
Scout
Templar
Warlock
専門技能
Alchemist
Animator
Archer
Berserker
Black Mask
Blacksmith
Blade Master
Blade Weaver
Blood Prophet
Bounty Hunter
Commander
Dark Knight
Duelist
Enchanter
Forge Master
Giant Killer
Gladiator
Huntsman
Knight
Rat Catcher
Rune Caster
Sorcerer
Storm Lord
Summoner
Sun Dancer
Traveller
Undead Hunter
Werebear (Shape Shifter)
Wererat (Shape Shifter)
Werewolf (Shape Shifter)
Wyrmslayer
Search site texts:
Search news archives:
View all news items
Submit News
News managed by NewsPro.
© 2001-2002 by SB BUMP, All trademarks and imagery are property of their respective companies (e.g. Wolfpack Studios, Inc.)