News
--最新のNews
--過去のNews
--投票結果
--サイト内検索

Community
--SBB Forums
--├SB総合掲示板
--└ベータ感想板
--過去ログ
--About Site
--Links

SBinfo
--Shadowbane?
--Interface
--Party system
--読み物
--FAQ

Warfare
--Strategy FAQ
--Sieging FAQ
--Combat FAQ
--ギルド
--ギルドタイプ
--経済

Characters
--キャラ作成
--種族
--ベースクラス
--クラス
--専門技能

Worldinfo
--Game World
--背景
--The Legend
--建物
--モンスタ
 
  navi

Top>>SB info>>FAQ

 
 

オープンベータFAQ

インストールフォルダのconfigフォルダにある ArcaneLanguage.cfg をメモ帳等で開いて9行目を
LANGUAGE= ENGLISHとすると英語に
LANGUAGE= JAPANESEとすると日本語になります。
2003/3/27

インストールフォルダにあるShadowbanePatcher.cfgをメモ帳等で開いて

server sbpatch-edge.en-tranz.com:3390
packages packages All CacheBig CacheSmall QuickStart Japanese
MOTD http://shadowbane.en-tranz.com/includes/edge-patcher.html
Subscriptions http://billing.en-tranz.com/japan/player
CustomerSupport http://www.shadowbane-jp.com/Support/Inquiry/index.php
ManageAcct http://billing.en-tranz.com/japan/player
TermsOfUse TermsOfUse.htm
CodeOfConduct CodeOfConduct.htm

これをコピーペーストして中身を入れ替えて上書き保存して見てください。
2003/3/27

Shadowbane general FAQ

現在Shadowbane関係のNewsの殆どがOfficial Forumにおいての議論の中でWolfpack社員(Ashen氏等)がした回答を取り上げて伝えているというのが現状です。それをただアーカイブに流したのでは不便が生じますので、ここに纏めたいと思います。

このゲーム内の世界において、Shadowbaneとはその歴史が激変する際、幾度となく重要な役割を果たした伝説の剣の名称です。Aerynthの地における戦争、殺戮、そして悲劇の象徴として、エクスカリバーや聖杯のような失われた聖遺物と同じに扱われています。

カタカナ表記するのは本来無理の有るものですが、とりあえずShadow部分はシャドウで問題なく、bane(発音記号bein)部分に関してはバーン、ボーン、ベイン、ベーンと色々分かれるようです。検索してみるとバーンとしている方が今最も多数のようですが、SBBでは基本的にはアルファベットで表記しますが、もしカタカナ表記する必要性が生じた場合シャドウベーンでいきたいと思います。

キャラクター関連

5キャラです。

First nameとLast nameを付ける事が出来ますが、First nameはそのサーバーごとに固有な名前になり、同じFirst nameは存在出来ません。なおSBではworldを移動(例えばUSからEUへ)出来ますが、そのときはFirst name of home worldという風になります。Last nameには制限は有りませんのでにギルド名を付けて統一するなどもよいでしょう。

いいえ、戦闘が一区切りついた時などのの休憩でキャラクターは体力を回復することが出来ますが、Shadowbaneのキャラクターは睡眠を必要とはしません。いくつかのゲームの中で発見することの出来る消費アイテム(食べ物や飲み物など)は単純にキャラクターのstaminaとhealthの自然回復率を上昇するだけです。

キャラクターの服や武器などの初期装備はキャラ制作時に選んだ種族とベースクラスによって決定されます。初期装備は販売価値はなく売っても利益を得ることは出来ないでしょう。詳細はまだ公開されていません。

いいえ。Shadowbaneの世界では、あなたのキャラクターが死んだ時、彼らはbind(関連づけした)Tree of Lifeの元に生き返ります。

PvP関連

死ぬと経験値をロスし、Tree of life(Tol)の元にあらかじめ選んだ3つのアイテムと共に生き返ります。残りの全てのアイテムは死体の所に残ります。

ありません。

ありません。PCかNPCかに殺されたかに拘わらず全てlootできます。

新たに世界に生まれたキャラクターはSafeholdの中に現れます。SafeholdとはWorld designer(Wolfpack)により作られた守られた街で、プレイヤー同士は如何なるSafeholdの中そして周辺のエリアで争うことは出来ません。そしてこのような街はGuild Warに参加することもありません。スタートしたばかりのキャラクターのためにSafeholdの近くにはlow level用のアドベンチャーエリア(キャンプ、ダンジョン)が用意されています。

またプレイヤーは死に面した場合にそなえてTree of lifeに関連付けしておく必要性が生じるでしょう。そしてGM運営か、プレイヤー運営のギルドに所属することになります。参考:StrategyFAQの■他のプレイヤーとの戦闘についてはどうですか?Player vs Playerの戦闘に携わるかどうか、望むか望まないかを選ぶことが出来るのですか?

ギルド関連

ギルドはどのようにして作れるのですか?

Guild Charter(ギルド憲章)を使うことによって作ることが出来ます。Guild Charterには異なる13種類のタイプが存在し、異なる組織をそれぞれ表しています。なおギルドは設立にTolは必要としません。ギルドタイプはここを参照。

街はどのようにして作れるのですか?

"Tree of life"(Tol)と呼ばれる古代ルーン文字に覆われた白石の巨大な木が存在し、それを植えることによって設立出来ます。adventuring area(ダンジョン等)そして他の街の領域には植えることが出来ませんが、世界の殆どの様々な所に設置可能です。

この木の働きは、文字通り、新しく形作られた街の心臓部と言えます。ギルドメンバーが死んだ時の復活ポイントにもなり、町の建物へ保護と防御を与えます。また、包囲戦の間、Treeは回復エネルギーを都市の建物に向け、戦闘中でさえそれらを素早く修復します。さらに都市のTree of Lifeは、あなたの発展する新しい王国の健康状態を物理的に表現します。この木が健全にそして完全に存在している限りは、街は栄えるでしょう。逆にいえばもし木が枯れたとしたら、、

またTolは個人では設置出来ず、ギルドのみが設置できます。プレイヤーギルド設置のTolに関連付けするとそのギルドに加入することを意味します。

GM運営の街(Safeholdとも呼ばれる)は特殊で、プレイヤー運営のギルドがそのTree of lifeにギルド単位でも関連付けることが出来ます(そのギルドが街を所有する他のギルドに所属しているか否かにかかわらず)。つまり個人がどのギルドに所属しようが関連付け出来ると思われます。もしどこのギルドにも加入していない人がSafeholdのTolと関連付けした場合"town guild"の一員とみなされます。(注:変更が加えられる可能性がおおいにありますし、推測が少し入っています。special thx to kleenexさん)

もっと質問がある? またはつっこみは気軽に>>ここへ

04/13/2001 0:35 am UP

オープンベータ
■日本語表示と英語表示を切り替えることが出来ますか?

■Code of ConductとPatching画面がループして先に進めません。
一般
■Shadowbaneの意味は?

■Shadowbaneは何て読むんですか?
キャラクター関連
■1アカウント何人キャラクターを持てますか?

■同じ名前のキャラは作成出来ますか?

■キャラクターは食事、睡眠が必要ですか?

■キャラクターの初期装備はどのような物ですか?

■永久的な死は存在しますか?
PvP関連
■死のリスクは?

■戦闘にレベル制限はあるの?

■Lootに制限はありますか?

■後発またはゲームプレイにあまり時間を割けない人々が街を出たとたんHigh Levelの人々に一方的に殺されそうで心配なんですが?
ギルド関連
■ギルドはどのようにして作れるのですか?

■街はどのようにして作れるのですか?

■Tree of lifeの働きは?
Search site texts:
Search news archives:
View all news items
Submit News
News managed by NewsPro.
© 2001-2002 by SB BUMP, All trademarks and imagery are property of their respective companies (e.g. Wolfpack Studios, Inc.)