News
--最新のNews
--過去のNews
--投票結果
--サイト内検索

Community
--SBB掲示板
--├SB総合
--└クラス&専門技能
--過去ログ
--About Site
--Links

SBinfo
--Shadowbane?
--操作法ガイド
--
Interface
--Party system
--読み物
--FAQ

Warfare
--Strategy FAQ
--Sieging FAQ
--Combat FAQ
--ギルド
--ギルドタイプ
--経済

Characters
--キャラ作成
--種族
--ベースクラス
--クラス
--専門技能

Worldinfo
--Game World
--背景
--The Legend
--建物
--モンスタ
 
  navi

Top>>Warfare>>ギルド

 
 

Guilds

Shadowbaneの中で、ギルドとは正式な組織を形成するために共に集まったプレイヤーの集合体です。多くのゲームにおいて、ギルドは単に強力し、そして共に冒険をするのを宣言した小規模のグループ以上のものではありません。Shadowbaneではその概念を広げ、プレイヤーに真の政略的組織の形成が許されています。ギルドはShadowbaneのゲーム世界のコミュニティーと社会の基礎的な基盤を形成します。ギルドは又、Shadowbaneの仮想経済も支配し操ります。それにより中世ヨーロッパの変化の局面で起こった歴史上のギルドにより近いものになるでしょう。

Shadowbaneのギルドは(ギルドメンバー共通のゲーム内での目標と熱意を持つなどの)仲間意識により団結したプレイヤーの集まり以上のものになりま得ます。Shadowbaneには幾つかの個別のギルドテンプレート(ギルドタイプ)が存在し、それぞれ共通の職業(クラス)、職業群、技術領域、世界観を持って造られています。ギルドには都市国家、王国、そして帝国を動的に形成することも許されています。プレイヤーにより形成され運営されるギルドはShadowbaneの仮想世界に領土を所有することが出来、都市を造り、防御物を強化し、街の店による生産力や建物を増加させることも出来ます。街の建物や領地の支配は多くのギルドにとって重要な活動になります。なぜなら街は荷造りをして動き回ることが出来ないからで、Shadowbaneのギルドは他のゲームのプレイヤー組織よりも、その土地により注意を払うことになるでしょう。ギルドの運命はその街と領土の状態に委ねられます。設立初期のギルドは放浪するかもしれませんが、十分な力と資源を得た後はギルドもしくはギルド連合は大抵ホームベースとして都市国家を設立、或いは征服し、市場を開いたり、軍事砦を立てたりして、定住することになるでしょう。

なお、Shadowbaneのゲーム技術により、ギルドに他のギルドに中世を誓う事を可能で、政治の操作と戦術的な戦争の可能なまったく新しい領域が造られます。ギルドが王国へ、王国が帝国へ、そして帝国が革命のもとに分裂する時に活動的で絶え間ない政治情勢の変化が起こるでしょう。同盟、裏切り、そして戦争は日常的になり、最高の戦士ではなく、抜け目のない指導者がこの命を狙うゲーム(Deadly game)の勝利者になるでしょう。

現在、ギルドテンプレートと言えるギルドタイプは13種類の用意されています。ギルドを設立する際それぞれのタイプのCharter(憲章)を一つ選ぶ必要があります。

各ギルドタイプは独特な世界観、知識そして民間伝承をを有していています。これをゲーム内で表現するために、各ギルドタイプは関連した”好ましいクラスまたは種族(Preferred Classes or Races) ”を持っています。あくまでもこれは好ましいというだけであって、強制的なものではなく、クラスまたは種族の制限は如何なるギルドタイプにも存在しません。しかしながら、そのクラスに適したギルドタイプに加入することで利益と魅力も存在します。適当な種族かクラスのギルドメンバーは、そのギルドに加入している間は得るExperienceにボーナスが付加されるでしょう。

Preferred Classes Preferred Races

Amazon Temple
The Barbarian's Clan
The Church of the All-Father
Mercenary Company
Military Legion
The Ranger's Brotherhood
The Temple of the Cleansing Flame
Thieves' Band
The Wizard's Conclave

Dwarf Hold(Dwarves)
High Court(Elves)
Noble House(Humans)
Virakt(Irekei)

各ギルドタイプは独自のTitleとrankも持っていて、ギルドの指導者の地位の者は各メンバーに異なったギルドランクを任命することが出来、それによりその忠義的な奉仕を評価出来ます。低いギルドランクには要求される条件が無く、ギルドのリーダーは自由に割り当てる事が出来ます。しかし最も高い地位のランクを扱う時には幾つかの制限と必要条件が存在します。各ギルドタイプの最も高い地位のランクは街を支配するリーダー、そして国家(Nation)を支配するギルドのリーダーだけが成る事が出来ます。ギルドのランクとタイトルはキャラクターの力や能力値には関係せず、それはRoleplayingやギルド運営に使われます。

確認になりますが、ギルドランク(Guild rank)とキャラクターのランク(Rank)はまったく別の物です。英語では大文字の'R'の時はCharacter Rankを小文字の'r'の時はGuild rankを、用いて区別しているようです。SBBではギルドランク、ランク(強調したい時はキャラクターランク)として区別していきたいと思います。

ギルドの作成過程でGuild Leaderが専用のインターフェイスを用いて紋章をカスタム出来ます。これらのギルド紋章はゲーム内の様々な所で登場します。Character Information windowで多くはそれを確認出来るでしょう。またキャラクターを左クリックすると、そのギルド紋章がキャラインフォメーションの目立った所に表示されます。幾つかの例外が有りますが、プレイヤーは自信の加入するギルドを隠す事は出来ません。全てのギルドにそのメンバーの行動についての最終的な責任を持たせます。

各ギルドには4つの段階の権限が存在します。

”Guild Leader”はギルドを預かり、ギルド運営の全ての分野の最終責任を担います。例えばメンバーの加入、追放、ランクの昇進、降格、そして所有都市国家のTree of Lifeのコントロールなど。

Guild leaderがギルドを形成する際に選ぶ政治タイプ(the type of government)により、ふさわしいメンバーをギルドの"Inner Council"(議長?)に任命する事が出来ます。Inner CouncilメンバーはGuild Leaderと同様の権力と責任を認められます。

多くのそのギルドのプレイヤーは"Active"メンバーとなるでしょう。Activeメンバーはギルドのコミュニケーションチャンネルを使用したり、ギルドショップや施設を優先的に利用出来、そしてプレイヤーを新たなギルドメンバーとして誘い加入を申請することが出来ます。そして(ギルドを形成する際に選ぶ政治の運営タイプによりますが)重要な政策問題についての投票権も持ちます。またギルドシティーにいる時には街のガードの保護を受けます。

最後に、"Petitioner"(請願者)がギルドの最低段階の地位として扱われます。ギルド加入への誘いをそのキャラクターが受け入れた時にGuild LeaderもしくはInner Councilが公に加入を認められるまで、Petitionerの地位が与えられます。Petitionerは制限されたギルド施設利用権を与えられます。

ギルドに加入していないプレイヤーは"Errant(部外者)"とみなされます。

Guild LeaderかInner CouncilメンバーがPetitionerをActiveメンバーにしたり、Activeメンバーを何かの問題により追放したりする権限を何時でも持ちます。

これは指導者が常にメンバーを手動で加入を認めなければならないわけでは無く、ギルドの方針により、自動化した方法にすることが出来ます。投票に委ねたり、Inner Councilの仕事にしたり、ギルドのメンバーを全員を同じ地位にする事も出来ます。ShadowbaneにはActiveメンバーが投票によりPetitionerの加入を認める事が出来る独特なWhiteball/Blackball投票システムが用意されています。

勿論、指導者が独断すぎたりまたは暴君の場合はギルドを自由に何時でも抜ける事が出来ます。

4種類のギルド政治タイプが存在しギルドはその設立時に選択することが出来ます。

Monarchy(君主国):全ての指導者の機能がGuild Leaderにより独占的にコントロールされます。Guild Leader自身を除き、如何なる者でもその立場を退位させる権力を持ちません。

Oligarchy(寡頭政治国):Inner Councilがギルドをコントロールします。この政治タイプは自身達(Inner Council)の間だけで権力を共有し権力を恒久的に保ちたいと望む人のグループによって作られます。Inner Councilのメンバーは辞任する場合は有りますが。誰もその地位を降格させる権力を持ちません。

Republic(共和国):メンバーが最終的なギルド運営の決定権を持ちます。しかしGuild Leaderとメンバーを隔てるレベルが存在します。最終的なギルド運営はGuild Leaderの担うInner Councilによってなされます。しかしながらOligarchyとは別でInner Councilのメンバーはメンバーにより選ばれそして降格されもします。

Democracy(民主主義):それぞれのメンバーがギルド運営の決定権を平等に持ちます。Guild LeaderとInnder Councilがギルドを運営します。しかし責任を取らされて降格させられることも有ります。

土地を所有(Tree of Lifeと都市国家をを直にコントロール)するギルドは他のギルドから忠誠の誓いを受ける事になるでしょう。そのようなギルド("Sworn Guild"(誓約ギルド))はプレイヤーの加入の時のように最初Petitionerとして扱われ正式に加入させられた後に活動出来ます。誓約ギルドはギルドの拡張部分と見なされ、そしてその忠義と支えの見返りとして街の施設を優先的に使用出来ます。このシステムにより複数の同盟した異なるギルドタイプから成る大規模なプレイヤー連合政権を立ち上げる出来ます。これにより違う種類の身分からなるキャラクター全員がギルドに好ましいクラスや種族で得られるボーナスを受けることが可能になります。(注:この場合もし種族とクラスによるボーナスを受ける条件を同時に充たしたとしても同時にはボーナスを受けることはありません。)

ギルドは何時でも忠誠を誓う相手を変える事が出来ますし、独立を宣言する事も出来ます。ギルドの政治タイプにより、Guild Leder、Inner Council、またはメンバー全員で、投票や委任統治により、それを決定することになるでしょう。

Source:Official Guild FAQ

05/16/2001 UP
06/28/2002 3:51 pm 更新

Warfare
Strategy FAQ
Sieging FAQ
Combat FAQ
ギルド
Guilds
Guild types
Guild ranks
紋章
Leadership
ギルド加入、脱退
政治タイプ
忠誠システム
国家
ギルドタイプ
Amazon Temple
The Barbarian's Clan
The Church of the All-Father
Dwarf Hold
High Court
Mercenary Company
Military Legion
Noble House
The Ranger's Brotherhood
The Temple of the Cleansing Flame
Thieves' Band
Virakt
The Wizard's Conclave
経済
Some Definitions
Economic Model
Production Transactions
Net Zero Transactions
Value Sinks
A Dynamic Economy
Search site texts:
Search news archives:
View all news items
Submit News
News managed by NewsPro.
© 2001-2002 by SB BUMP, All trademarks and imagery are property of their respective companies (e.g. Wolfpack Studios, Inc.)